PS3は今後40GBモデルのみに。消えるPS2との互換性

  • 2008/01/11(金) 09:29:28

SECがプレイステーション3の20GBモデルと60GBモデルの生産を打ち切ることを発表しました。今後は中間モデルであった40GBモデルのみの販売となります。


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、2006年11月11日から販売してまいりました「プレイステーション3」(PS3®)のHDD 20GB/HDD 60GBモデルの日本国内向け出荷を、2008年1月をもって完了させていただくこととなりました。市中在庫がなくなり次第、販売終了となります。

今後は、PS3®専用ソフトウェアのさらなる開発強化とラインアップの拡充に伴い、高品質のゲームをはじめとする次世代エンタテインメントを楽しむことに特化し、また省電力化を実現したHDD 40GB標準搭載の新PS3®(CECHH00シリーズ)を戦略的に集中展開することにより、PS3®プラットフォームの普及拡大を強力に推進いたします。

(以下略)


「プレイステーション 3」HDD 20GB/HDD 60GBモデル国内出荷完了のお知らせ | プレスリリース | ソニー・コンピュータエンタテインメント


 40GBモデルの販売効率が良いという話を聞いたことがあるので、そのよく売れるモデルに生産ラインを一つに絞り、効率を上げることにより販売コストを下げ、価格競争力を上げるつもりというのがSECの戦略だと思います。
 
 ただ、PS2への下位互換がなくなり、「PS2が壊れたらPS3を買うか」という人の需要をばっさり切り捨てることになります。

 また、2chの該当スレにして、それぞれのモデルの対応状況を表にしていた人がいたので、転載してみます。
 無線LANスロットUSB端子PS2互換PS1互換SACD対応質量最大
消費電力
値段
60GB4個5kg380W 54,980円
20GB××4個5kg380W 44,980円
40GB×2個××4.4kg 280W黒/白 39,980円


 このように見ると、いかにPS2との互換チップが価格を押し上げていたかかが分かります。その他SACDへの対応なども価格の押し上げとなっていたようですが。

 しかし、40GBモデルはUSB端子が2個しかないなど、微妙にもの足りない部分もあります。
 おそらくSECが必要最低限PS3に必要であると判断したのが今の40GBモデルであると想像つきます。ここで価格競争に打ち勝ち、他社に負けないという保証が出てきた時点で、コストダウン分を性能向上に回すことは十分に考えられます。
 1月以降で、40GBモデルに物足りないと感じる人は、本当に欲しいソフトが出るまで待ってみるのも一興かもしれません。少なくともHDDの容量が上がっていくことはほぼ確実でしょうし。
 しかし、PS2との互換性が欲しいのなら、今あるモデルを買い求めるしかないでしょう。

PS3とWiiの攻防 - PS3が同じ土俵まで進む

  • 2007/12/04(火) 05:59:13

 一時期はもう終わったと見られていたプレイステーション3ですが、最近の廉価モデルの発売と価格改定にともなって売上げを伸ばしつつあります。

 そして、先月11月では、国内においてプレイステーション3がWiiを抜くところまでこぎ着けました。


 エンターブレインが30日に発表した11月(10月29〜11月25日)の国内ゲーム機販売台数は、ソニーの「プレイステーション3(PS3)」=写真=が廉価版投入効果で18万3217台と、10月の約4倍と伸びた。任天堂「Wii」は15万9193台で、PS3が月間で初めてWiiを上回った。

(中略)

 PS3の今年度上期の世界販売台数が202万台で、同時期に販売されたWiiの733万台の3分の1以下に低迷。今年度年間1100万台を販売する目標に赤信号が点灯している。値下げにより、海外でも販売台数が大幅に伸びているもようで、Wiiを追撃したい考えだ。


PS3、Wii抜く ゲーム機11月販売 :ニュース - CNET Japan

 Wiiの不振については、最近キラータイトルが出てないからという意見がでています。ですが、つい最近、Wiiでは専用バランスボードを用いた『Wii fit』を発売し、行列を作っていることを考えると今月12月はまた勝負は分からなくなってきます。

参考:任天堂、「Wii Fit」を発売…店頭に行列 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 
 今回のプレイステーション3の盛り上がりのニュースを聞いて思ったのが、やっとプレイステーション3も需要に対しての適正価格になってきたなということです。
 初めからこの値段で売っていればこんなに差を付けられることは無かったのかもしれませんが、規模の経済性を考えると難しい話でしょう。

 となもかくにも、やっと同じ土俵で勝負し始めたという感じなので、あとはどの程度良いソフトウェアを揃えることができるかが勝負の分かれ目となりそうです。

プレイステーション3躍進 他2強に並ぶか?

  • 2007/11/19(月) 15:44:29

 今まで余りの値段の高さからユーザーから総スカンを食らい、WiiとXBOX360の二強で決定か?などと言われ始めていたプレイステーション3ですが、ようやく盛り返しを見せてきました
 安価モデルと値下げによる効果ということで、ネックになっていたのは高価すぎる値段だったようです。

 

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の米国法人Sony Computer Entertainment America(SCEA)は米国時間11月16日,値下げと新モデル投入の効果により,北米における「PLAYSTATION 3(PS3)」の販売台数がほぼ3倍になったと発表した。

 同社は10月中旬,北米でPS3の80Gバイト・モデルを100ドル値下げし,11月2日に新しい40Gバイト・モデルの販売を開始した(関連記事:ソニー,北米で「PS3」の40GBモデルを販売へ,80GBモデルは100ドル値下げ)。これらが奏功し,北米トップ10の小売店で販売台数が192%増えたという。

(中略)
 米メディア(CNET News.com)によると,米国におけるPS3の販売台数は,10月最終週より前は1週間当たり3万〜4万台だった。これに対し10月最終週は約7万5000台,その次の週は10万台以上に増えた。米国で10月に販売されたゲーム機の台数は,PS3が12万1000台,任天堂の「Wii」が51万9000台,米 Microsoftの「Xbox 360」が36万6000台だった。


北米で「PS3」の販売台数が3倍に,値下げと40GBモデル発売の効果:ITpro


また、北米だけでなく日本でも好調です。今週の売上げではWiiを抜いたという話が出ています。
 
  「PS3」の前週の販売台数は、「Wii」だけでなくマイクロソフト製の「Xbox360」にも抜かれ3位に転落したが、11日に従来機種より1万円以上安い廉価版が発売され、発売初日だけで3万7219台を販売。一気に首位に浮上した。


(一部抜粋)

PS3、初のWii超え 国内の週間販売 :ニュース - CNET Japan



 現在好調な理由としては、今までのプレイステーション3から価格帯を落としたことが第一です。要は、ゲームユーザーは高価なレストランの食事代金なぞ払いたくないのです。

 あと、静観を決め込んでいたヘビーユーザーがそろそろ良いだろうということで購入し始めたということもあるかもしれません。
 ICT商品は、初期ロットの不良が多いため、懸命なヘビーユーザーは不具合が大体出きった辺りから購入し始める傾向があります。そのような方々が、今のPS3の好調に乗っていることもありえない話ではないでしょう。


 おそらく、今回の好調の波がプレイステーション3のラストチャンスです。消費が活発化する年末年始にコンシューマーに普及させることが出来なかったら、他のゲーム機に追いつくことは永遠に不可能と見て間違いありません。

HOME |