タグブックマーク「swimmie」を使ってみた

  • 2007/07/31(火) 09:46:20

 ブックマークというのは増えすぎると目当てのものが見つかり辛くなる上、従来のブックマークはツリー型であるため、フォルダを開いたとたん他のブックマークが一気に下に隠れてしまうということが多々あります。

 そんなわけで従来のブックマーク機能にいささかの不満をもっていましたが、Firefoxの拡張機能としてタグ型のブックマーク「swimmie」というものがリリースされたという話を聞いて、実際に導入してみました。

<swimmie公式サイト>
http://swimmie.jp/

プラグインを導入した結果のブックマーク画面が、以下画像の左側です。



 それで使ってみた感想ですが、「タグブックマークは便利そう。でも、バグや不具合が多すぎる」といったものです。

 さすがβバージョンと言いますか、ちょっと触っただけでも数々のバグが見つかります。
 例えば、このswimmieを導入したとたん、グーグルツールバーの検索部分が消えました。おかげでFirefoxのデフォルト検索パーツを使う羽目になっています。
 また、ブックマークの順番入れ替えをしても、Firefoxを再起動すると元に戻ってしまいます。タグの入れ替えは出来ることから、おそらくこれは仕様ではないでしょう。


 次にブックマークの共有機能ですが、役立たずに近いです。

 まず「今人気のページ」に関しては、トップに上がるのがYahoo! JAPANです。その他上がるのは知っているページばかりですから、なんら厄に立ちません。「新着ページ」に関しても特に興味を引くものがありませんでした。

 そもそも、このブックマークの共有画面の読み込みが遅すぎます。
 共有タグをクリックする毎に読み込みが開始され、そこから表示されるまでに5秒から30秒の間くらいの時間を要します。普通の人ならイライラすること請け合いです。

 
 総論としては、よっぽどのチャレンジャーの人以外はまだ試さない方が良いという印象です。
 正式版のリリース予定は9月頃らしいので、それまで待つのが賢明でしょう。

Windows Vistaは売れてる? 販売法数6000万本を突破

  • 2007/07/30(月) 17:31:52

 相次ぐ延期や仕様の変更、発売当時からの報道によってなんとなーく売れてないイメージが漂っていたWindows Vistaですが、その販売本数が6000万本を超えたという話が出ています。

 1月30日からの発売ということで、かなりのスピードとなっています。


 米Microsoftは7月第4週の終わりに,最新OS「Windows Vista」は失敗らしいという世間の悪評に反応し,「すべて順調で感謝している」と発表した。Windows Vistaは発売から6カ月間で6000万本販売され,これまでで最も速いペースで売れたWindowsとなった。
販売不振のうわさは,この発表で消え去るだろう。

 6000万本という販売本数は,Microsoftが5月に「4000万本のWindows Vistaを販売した」と発表したばかりなので,非常に強い印象を受ける数字だ(関連記事:【WinHEC 2007】発売100日でVistaを4000万本販売,Longhornの正式名称は「Windows Server 2008」)。
事実Windows Vistaの販売は,2007年1月にパソコン・プリインストールと店頭販売が始まってから,猛烈な勢いが止まらない。
現在Windows Vistaの販売本数は,毎月1000万〜2000万本ある。Microsoftは以前Windows Vista搭載パソコンの数を,2007年末までに1億台以上,2008年末までに2億台と控え目に見積もっていた。

(以下略)


「Windows Vista」の販売本数が6000万本に(ITpro)


 しかし、実際のところ売れて居るとなると、あの漂っていた売れていないイメージはなんだったんでしょうか。

 やはり前述の延期や仕様変更によるマイナスイメージが「売れていない」といった方向のマイナスイメージもくっつけてしまったのでしょうか。
 特に最近は、ネット環境の普及と、ブログなどによる草の根レベルの情報共有の増加によって、噂レベルの情報の広まりが大きくなっています。
 情報発信しているのは、そこそこパソコンに詳しい人間がほとんどですから、その「そこそこパソコンに詳しい人間」と「一般購入者」の認識のズレが生まれてしまったのでしょうか。


 と、以上のように私は思っていますが、もしかすると私以外の人間は皆「Vistaは最高のOSだよ〜。絶対に売れると思ってたね」という認識を持っているという可能性も捨てきれません……

ニコニコ動画ID数200万人突破、有料会員も5万4千人に

  • 2007/07/29(日) 13:34:26

 常に勢いを伸ばしつつあるニコニコ動画のユーザー数が200万人を突破しました。
 初期登録が大体20万人くらいだったことを考えると、ずいぶん大きくなったものです。



 ニワンゴは7月27日、自社が運営する「ニコニコ動画(RC)」のID登録者数が、7月26日に200万を突破したと発表した。

 また、「ニコニコ動画(RC)」の開始とともに始まった、有料の「ニコニコプレミアム会員」の会員数は、7月26日時点で5万4000人を突破している。

(CNET JAPAN)


ニコニコ動画、登録ID200万突破--有料会員は5万4000人を突破(CNET JAPAN)



 さて、注目すべきは有料会員の数が5万4千人であるという発表です。ID数が200万人であるにもかかわらず5万4千人しかないということは、会員登録率3%程度ということになります。
 収益金としては2500万円程度ということで、未だ黒字化することは難しいでしょう。

 mixiのプレミアム会員による収入は昨年の4〜12月で2億8400万という話でした。それと比較すると遜色ないですが、mixiがテキストベースであるのに対して、ニコニコ動画の場合は動画ベースです。必要とされる設備投資費用はニコニコ動画の方が圧倒的に高いです。


 ずっと懸念として抱いていることですが、ヘタをすると運営側の体力がなくなり、黒字収益化する前に力尽きてしまうと言うことが十分に起こり得ると私は考えています。
 最良の形は資本力のあってシャレの効くところが買収し、YouTube
のような形になることでしょうけど、今のところそこまでシャレの効く企業というのは有りませんね……
 

HOME |