iPhone 3GSを購入&いじってみた

  • 2009/06/28(日) 23:29:59

6月26日はiPhone 3GSの発売日ということで、手に入れましたよ、新型機。手元に来たののは27日でしたが・・・

それでですが、以前書いた通り、購入したお店は予約をしておいた、近所のソフトバンクショップです。ただ結論からいうと、今回は予約は必要なさそうな感じでしたね。
事前情報では、「アメリカの方に流れたので日本で確保される数が少ない」とか、「生産台数が元々少ないので手に入りにくい」といった噂が流れていましたが、結局の所、27日の昼頃に最寄りの家電量販店を除いてみたところ、どこも在庫ありでした。

さて、そんな当日買いすら可能なiPhone 3GSを、何故手に入れるのに一日遅れたかというと、ソフトバンクショップの店員がこちらに連絡するときに、25日の夜中に電話してこちらに繋がらないとみると、27日まで電話せずに放置していたようです。
ちなみに、その25日の電話についてはこちらの携帯に着信履歴なし。ちょうど電車に乗ってて圏外だったのでしょうが、それでも、最低でも一日一回は確認して欲しいところでした。

それで、自宅に持ち帰って今の今まで設定していたのですが、今までのiPodとは比べものにならない位便利ですねぇ。
私が使っていたiPodは第5.5世代、容量も30GBしかなければ、電話もありませんし、マイクもありません。スピーカーもなければネットにも繋げませんし、まともな拡張アプリもありません。とりあえず、携帯とiPodをひとまとめにしてポケットを軽くできればいいやと考えておりましたが、これからずいぶん楽しめそうです。

とりあず、まずやったのがアプリの追加ですが、ここ2日で以下のようなアプリを追加しました。

・ABContacts Lite Contact Manager(連絡先編集用アプリ)
・BB2C(2chビューアー)
・CashFlow Free(家計簿ソフト試用版)
・Google Mobile App(直接Googleにアクセス可能)
・iXpenseIt Lite(家計簿ソフト試用版)
・i文庫(青空文庫リーダー)
・My Alarm(iPod用の音楽からアラームを鳴らすことが可能)
・myLite Flashlight(iPhone、iPod touchをライト代わりに)
・Shazam(マイクから拾った音楽の曲名を探す)
・Wikimo(Wikipediaにアクセス可能)
・ウェザーニュース タッチ(天気予報)
・ニコニコ動画(ニコニコ動画にアクセス)
・産経新聞(産経新聞が無料で読める)
・乗換案内(乗換案内用アプリ)
・食べログ(飲食店情報サーチ)


上記の通り、やたらめったら落としてみましたが、実はまだメールの移行処理が不十分です。
一応、デフォルトからのメアドの変更と知人の連絡先の追加はしたのですが、iPhoneで使用できる複数のアドレスのうち、どれを使用するのかをまだ決めかねています。

iPodと比べて格段に出来ることの増えたiPhoneですが、その分使い方を習熟するにはかなり手間がかかりそうです・・・。まぁ、それが楽しいわけですが。

iPhone 3GS 予約

  • 2009/06/21(日) 19:57:03

iPhone 3GSの予約開始が6月18日とのニュースを受け、当日に早速予約しに行って来ました。
このニュースの発表が16日で、実はその前日に予約できるか、一度確かめに行ったんですけど、その時は店員さんもいつ予約できるようになるか知らなかったようです。当日は「20日以後から予約可能になるかもしれません」などといっていたので)

さて、それで予約ですが、今まで生粋のドコモユーザーだったため、ソフトバンクショップでのやりとりは今回で初めてとなります。
予約をしにいったのは近所のソフトバンクショップで、首都圏内のとあるベッドタウンのショップです。

まず、ソフトバンクショップの応対ですが、不快とまでは行かないですが、あまり快適ともいえませんでした。
カウンターは5番までありましたが、店員さんが三人までしかいなかったため、こちらの番になるまで約30分かかりました。また、説明を受けている間もソフトバンクショップに電話が掛ってくるたびに止まり、その分時間をロスしました。
行った時間とタイミングが悪かったのかもしれませんが、もうちょっとスムーズに手続きがおこなえたら良かったのになぁと思います。

さて、それで予約ですが、事前に出回っていた話の通り、作業的にはほとんど本契約と一緒のようです。身分証明書、クレジットカードかキャッシュカード、判子は必要ですし、一通りの契約の説明も受けなければなりません。
これは、前回のiPhone 3Gの時の発売日に契約手続きに混乱が起こったことから、事前に契約手続きのほとんどを行ってしまうという趣旨らしいです。

ちょっと意外だったのが、Wホワイトプランも最初は契約しなければならなかったということです。
WダブルホワイトプランはiPhone使用には必須ではなかったはずですが、新規契約時の始めの月は必須だと説明を受けました。この契約を外すには、次の日以降に解除手続きをしなければならないという話です。

それで、肝心のiPhone 3GSの引き渡しですが、悲しむべきことに発売日の26日の引き渡しは確約できないとのことでした。
供給台数が明らかになっていないので、どの店にどれくらいの台数が回されるのかも、ショップ側はまだ知らされておらず、発売日に渡せるかはわからないという話でした。一応、おそくても月内には引き渡しできるだろうとのことでしたが・・・

とりあえず、引き渡し日が確定し次第、電話連絡するとのことですので、楽しみに待っておこうかと思います。
さて、来週はiPhone 3GSのレビューを行うことができるでしょうか?

新型iPhone 「iPhone 3GS」発表

  • 2009/06/14(日) 15:44:48

米国時間の6月8日、WWDCにて新型iPhoneが発表されました。
その名も「iPhone 3G S」。Sはスピードの略とのことです。
WWDCの発表記事をまとめると、

・処理速度の向上(現行の約2倍)
・7.2MbspのHSDPA規格の通信に対応(現行は3.6MbpsのHSDPA)
・カメラの画素数を300メガピクセルに(現行は200メガピクセル)
・カメラ撮影時のオートフォーカス機能
・VGA解像度のビデオ撮影及び編集機能
・音声による操作機能
・デジタルコンパス
・バッテリーによる使用可能時間の延長(通話時間は延びず)
・容量は16GB及び32GB
・日本の発売日は6月26日
・外観の変化はほとんどなし
・「iPhone for everybodyキャンペーン」適用時の月額は16GBで480円×24ヶ月、16GBで960円×24ヶ月


<参考>
iPhone 3G S 新登場(apple.com)
[WWDC]基調講演詳報、シラー上級副社長が語ったこととは (ITpro)
【WWDC 2009】【基調講演続報】iPhone 3G Sの詳細(PC Watch)
iPhone 3G Sに触った! 日本語音声コントロールのレスポンスに感動 (ITmedia)
アップル「iPhone 3G S」日本で6月26日発売へ--最大2倍速く、ビデオ撮影も可能に(CNET JAPAN)


とあり、ディスプレイに変化がないことと、発売日がかなり早いことを除けば、事前流出情報とはあまり違いが無いようです。

個人的な感想としては、あくまでマイナーアップデートにとどまるものの、非常に質の高いアップデートであるなという印象を受けます。
処理速度とバッテリーの持ちの増加の両立を図ってくるとは予想外でしたし、携帯端末で動画編集が可能な機種はそう多くはないでしょう。

ただ、既存のiPhone 3Gユーザーが買い換える必要があるかというと、それほどとは思えません。iPhone 3G Sの発売前にはOSの新しいバージョンとなり、これは既存のiPhone 3Gでも使用可能です。そのため、iPhone 3G Sに出来て、iPhone 3Gに出来ない機能というのはあまり多くはありません。

iPhone 3G とiPhone 3G Sで、出来ることの差が少ないというのは、Appleが狙っていた節も感じられます。
あまり機能に差がありすぎると、2年間継続使用契約を結んでいるユーザーの不満感を醸造することになりますし、それになにより、一般ユーザーにより開発されるアプリの売り上げが減ることになります。

例えば、とあるバージョンのiPhone(iPod Touch)でしか使えないソフトと、全バージョンで使えるアプリでしたら、全バージョンで使えるアプリの方が潜在ユーザー数も多い分売れる可能性があがります。iPhoneアプリの売り上げの3割がアップルの取り分となるわけですから、おいそれと旧機種を切り捨てるハードウェアアップデートをするわけには行かないはずです。

おそらく、来年はかなり大きなアップデートとなるはずですから、今欲しい人はiPhone 3GSを、既にiPhone 3Gを持っている人は来年を待つのが得策といえるのではないでしょうか。

HOME |