ニコニコ動画、ニコニコ動画(9)にバージョンアップ

  • 2009/10/31(土) 23:03:27

ドワンゴが運営する国内大手動画共有サイト「ニコニコ動画」が「ニコニコ動画(9)」として新サービスを開始しました。

変更点としては主に、
?プレミアム会員の動画アップロードの解像度、ビットレートの制限解除
?「カテゴリグループ」の新設
?「とりあえずマイリスト」機能追加
?「ニコレポ」機能の追加
?「ウオッチリスト」機能の追加

といったところでしょうか。

?については、今までアップロードされる動画にはビットレートと解像度の制限がかかっていたのですが、それが撤廃されたようです。ただ、容量制限はあくまで100MBまでなので、高画質の長編を無尽蔵にアップロードするというわけにはいかないようですが。

?については、既存のカテゴリをまとめて、さらに「カテゴリグループ」として一元化したとのことです。総合と各カテゴリの間になりますね。
それにともない、東方、ボーカロイド、アイマスを新しくカテゴリ化し、一つのグループにまとめました。ただ、古い動画だと、例えば、「東方」「音楽」といった2つのカテゴリ名が入っているため、後の方に登録されたカテゴリが優先されています。

?はマイリストの一時保存場として、「とりあえずマイリスト」というスペースが新設されました。名前通り、とりあえずはここにマイリスト保存しておいて、既存のマイリストに振り分けするということになるようです。

?マイリスト登録などのニコニコ動画での自分の行動履歴が見られるようです。このニコレポも含めて、マイページは公開状態にしておくと他人も見られるので、他人に自分の状態を知らせることも出来るようです。

?ウオッチリストはユーザーを登録しておくと、そのユーザーが新規投稿をしたときなどに通知が出るサービスのようです。多分マイページトップのニコレポからだと思いますが。
ただこれ、登録ユーザー数が増えすぎるとニコレポのログが一気に流れてしまうような気がするので、マイリストの更新をチェックするならば、「ニコニコ動画マイリストまとめてチェッカー」さんなどのご利用をお奨めします。

その他、色々と機能変更が行われているようですが、まぁこんなもんでしょうか。

ただ、せっかくニコニコ動画(9)にアップデートされたというのに、iPhoneアプリはまったくアップデートされる気配がないんですよね。
Flash Pro CS5で開発環境自体は整ったはずなので、そろそろ出てきても良いはずなんですが。

Windows7発売!こんどこそ売れるか?

  • 2009/10/25(日) 23:12:41

10月22日付けで、Microsoftの新OS、Windows7が発売されました。Windows Vistaの一般向け発売日が2007年1月30日で、XPのリテール版の発売日が2001年11月26日であることを考えると、XPがいかに長く使われ、Vistaの旬はいかに短かったかを思い知らされます。

さて、最新版のWindows7の売れ行きは、とりあえずはまずまずらしいです。


 Windows 7が発売された10月22日、マイクロソフトの樋口泰行社長は、調査会社の予測を引用する形で、2010年末までに日本で1000万本のライセンスが出荷されるとの見通しを示した。予約受注分だけでWindows Vista発売から3カ月分に匹敵する本数に達しているといい、「Windows 7は中身がかなりいい。瞬間最大風速ではなく、継続した需要が続くと強く感じている」と自信を見せた。

(以下略)


Windows 7、10年末までに国内1000万本予測 「Amazon予約がハリポタ超え」(ITmedia)


ただ、ロイターによって、「Windows 7と同様、Vistaも好評だった――発売前レビューでは」という記事が書かれています。


 だがVistaも発売前は高評価を得ていた。当時ライターは新しいデザインをほめた――そして後に皆の不満の元になった奇妙な動作についてはもっともらしくごまかした。

 「あのレビューを書いた当時、わたしはPC Worldの編集者だった。今思うと、もう少し高い基準を貫いていればよかった」と元PC World編集長のハリー・マクラケン氏は自身のサイトTechnologizerのブログで述べている。

 Vistaは2007年のリリース後、厳しく批判されるようになり、人気が落ちた。多くの人は旧バージョンのWindows XPを使い続けることを選んだ。VistaはHewlett-Packard(HP)、Acer、Dellなどが提供するPCの約20%にインストールされている。

(一部抜粋)


Windows 7と同様、Vistaも好評だった――発売前レビューでは
(ロイター・ITmedia)


しかし、Vistaにつきましては、発売前からそんなに評判は良くなかったような気がします。当初スケジュールから完成は遅れ、WinFSといった目玉機能は削られ、やっとこさ発売されたという印象が強いです。

まぁ、悪評判の話をし出したら、XPも大概でしたが。当時256MBのメモリが不通でしたが、少なくとも512MBのメモリがないとまともに使えませんでしたし、サービスパックが出る度に互換性の問題が発生していたため、「いかにしてSPのインストールを防ぐか」という話題で盛り上がっていた記憶があります。

結局の所、ここ数ヶ月の間に人柱たちがどのような評価を下すかによって、人気が盛り上がるか盛り下がるかが分かれるでしょう。
私も今年中にはWindows7に乗換える予定なので、当ブログでもレビュー出来たらいいなと思います。

最近、OKWAVEが我慢ならない

  • 2009/10/18(日) 23:38:00

ネットで調べ物をする上で、今や検索エンジンというのはなくてはならないものです。
さすがに、深い知識や専門的な情報は書籍で調べますが、それでも新しいことを調べるときには、まず検索エンジンが最初の一歩になります。

しかし、使う頻度が増えてきたか、それとも私が時代の変化についていけなくなったか、検索結果に我慢ならないところが出てきます。大小色々ありますが、その筆頭は、OKWaveのパートナーサイトです。

OKWaveはあらゆるジャンルの質問に回答が返ってきて、その情報が蓄積されているサイトです。
確かにこのサイト、調べ物をする上では非常に便利なのですが、同時に非常にうっとおしいサービスでもあります。

何が、うっとおしいか、それは提携サービスがいくつも存在することです。
OKWaveでは、Q&A情報のデータベースをほかのサービスに提供しています。その提携サイトは、現時点で大体100弱。Googleの検索結果の1ページ目に、2、3個は同一のOKWaveのコンテンツが引っかかることもざらです。どこかの笑い話では、検索結果のページすべてがOKWaveで埋まってしまったこともあるとか。

それもこれも、元のデータベースはOKWaveのものを使っても、サイト自体は別々であるため、検索エンジンのクローラーが同じ情報と判断できないためでしょう。

提携サイト一覧自体は、「パートナーサイト」とは何ですか?の項目に一覧が出ているので、検索エンジンでフィルタリングできれば、検索結果から外すことができるんですがねぇ。

HOME |