Nike + iPodを試してみた

  • 2010/02/28(日) 21:56:00

先週、Nike + iPod一式揃えたらいくら掛かるか、というのを計算しましたが、早速最低限のものを揃え試してみたので、レビューしてみようと思います。

■センサー+センサーホルダー+ポーチを購入
さて、iPhoneとshureのイヤホンと、かなり安めのジョギングシューズは持っているので、センサーとセンサーホルダーとポーチがあれば、とりあえずNike + iPodは始められる状況になります。

センサーはAmazonで買ったのですが、先週取り上げたセンサーホルダーとウェストポーチはAmazonでは売り切れでしたので、お店に買いに行くことにしました。
ただ、最初に行ったスポーツ店でもお目当てのものは見つからず、結局東急ハンズでNike + iPodの関連グッズを見つけることができました。スポーツ店でもセンサーは売ってたんでしたけどねぇ。

ちなみに、結論から言うと、先週に挙げたポーチもセンサーホルダーもどっちも買いませんでした。

まず、ポーチの、

ですが、少々収容量が少なめでした。
上記のNikeのウェストポーチはiPhoneを裸で入れるならば入るのでしょうが、ケースがあると少々厳しいです。今使っているのが薄目のシリコンのケースですが、これでも入れるのは少々ギリギリで、液晶に負担が掛かりそうなので購入を取りやめしました。

結局、New balanceのアームポーチ『NBW-92518A』を買いました。結局ウエストポーチではなくてアームポーチとなりましたが、使い心地としてはそれほど悪くありません。

ホルダーは、

を購入。これも基本的には靴ひもにつけるタイプのやつですが、マジックテープの間でも通すことができたので、特に問題はありませんでした。

■Nike + iPodの使い心地は?
上記組み合わせで使ってみましたが、ちゃんと動くことを確かめました。音楽があると走るかいが出ますし、走った結果がわかるというのは励みになります。しかし、やはり先週挙げたヘッドホンとシューズが欲しくなりますね。

まず、今有線のイヤホンを使っていますが、それが体にぶつかる度に振動音が耳に伝わるためうるさくてしょうがないです。shureのイヤホンは耳のおさまりがいいので、走っていて取れそうになるとかはないのですが、やはり気になるものは気になります。

あと、シューズですが、ちゃんとした距離が測定出来ているのかというのが気になります。
Nike + iPodのセンサーは、蹴り上げる時の強さや加速度で距離を測定しているのですが、本来足の裏にあるべきものを靴ひものところにくっつけてちゃんと測れているのでしょうか。
今のところセンサーの調整も行っていないので、いかんとも言い難いのですが、今の安い靴に我慢できなくなったら、靴を買い直すかもしれません。

あとは、自分自身の問題として、ちゃんと運動が続けられるかというのがあるんですよねぇ。再来週あたりからまた忙しくなりそうなので、そこからストップしそうな気がします。それでもなんとか続けて、次はイヤホンのレビューができたらと思います。

Nike + iPodを始めるのにいくら掛かる?

  • 2010/02/21(日) 14:23:04

最近なにかと運動不足です。時々筋トレをしているものの、お腹の脂肪はなくならず、また引越してからジム通いも中断気味です。
そこで、ちょっとブームのランニングでもしてみようかと思っています。

で、ランニングといえば、AppleとNikeがやっているNike + iPod関連サービス。iPodと靴につけるセンサーを使って、自分の歩行距離を測ったり、音楽を聞いたりできるらしいです。現在、ジョギングシューズ、スポーツウェア、iPhoneとイヤホンはあるので、そこから買い足していくといくら掛かるのか計算してみました。

■まずは必需品
まず、センサーがなければ、そもそもNike + iPodを使うことができません。
センサーは公式のものしか選択肢がないので、アップル Nike+iPodSensor MA368Jを。

上記の現在価格が2,090円です。

次に、今持っているジョギングシューズを使うならば、このセンサーを止めるケースの類が必要です。今使ってるジョギングシューズが大学生の時に買ったマジックテープで止めるタイプなので、幅広く止められそうな「Marware Nike+iPod用センサーホルダー SportSuit Sensor+ MW-SSSS-B」Kが候補になります。

上記が現在1,512円です。

あと、iPhoneやら鍵などを入れるポーチの類が必要です。iPhoneも運動するとなると結構重いと思われるので、ウエストポーチが妥当かなと思われます。Nikeのウエストポーチで「NIKE(ナイキ) ランニングスモールウエストポーチ FC0085」だとiPhoneが入るサイズらしいです。

これが現在2,142円。

この3つがあれば、どりあえずNike + iPodで走ることができると思われます。
Amazon価格で、
2,090 + 1,512 + 2,142 = 5,744(円)
となります。

■次に必要になるかもしれないもの
今、イヤホンはshureのイヤホンを使っているのですが、もちろん有線タイプのものです。
で、少々心配なのが、これがランニングに使えるかどうかということです。というのも、遮音性が良すぎるので周りの音が聞こえませんし、有線というのが走るには邪魔くさいかもしれません。

で、場合によってはBluetoothのイヤホンが必要となるかもしれないかと探してみたのが、「SONY ワイヤレスステレオヘッドセット BT160 DR-BT160AS」です。Nike + iPodを使っている人には結構評判がよさげな感じです。

これが現在9,840円

後、センサーケースを使っていると、走り方によってはセンサーがまともに働かない場合があるというので、もしかすると靴が必要となるかもしれません。

ただ、ランニングシューズについては、種類がかなりあってどれがベストなのかまだわからないのと、Nikeの公式サイトが全Flashで調べにくい仕様なのでとりあえず保留です。ただ、大体は1万前後位でしょうか。

上記全てを考慮すると、まず始めるのに5千円。それからちゃんとした環境を整えるのに2万5千円は必要になりそうだということになります。
まず、最低限のセットを買ってから、レビューをする所存です。

Google新SNS「Google Buzz」を試してみた

  • 2010/02/14(日) 19:09:05

今年2月10日、Googleの新SNSであるGoogle Buzzが開始しました。Twitterによく似た仕組みであるGoogle Buzz。ちょっとだけ試してみました。

■とりあえず使ってみた
アカウント自体はGmailなどのGoogleの共通アカウントを使えばいいので、Googleをかなり使用している方はすぐに使用することができます。
ただ、10日以降Gmailのアカウントに勝手に作られるのか、Goole Buzzの公式サイトから「Gmailでバズを試す」をクリックすることで、Google Buzzの機能がGmailに追加されるのか分かりません。私は先に後者の方を試してしまったので。

それで、試しにいくつか書き込んだのが以下のような感じです。




今のところ他の人はだれもフォローしていませんが、Twitterの書き込みを引き込むことも可能で、YouTubeの動画をGoogle Buzz内で表示させることも可能です。

You Tubeを表示させるとこんな感じです。




■性質はTwitter以上ブログ未満
最初、このGoogle Buzz、Twitterのパクリかと思って、ブログもそんな感じで書こうと思ってたんですけど、どうも違う感じがしました。なんというか、Google Buzzの方が出来ることが多いんですよね。

Twitterは140字制限のミニブログですが、Google Buzzの方は事実上ほぼ無制限の文字数を書き込むことができます。
実験した限りでは、Wikipediaのワンページを普通にコピペできました。ただ、よそから借りてきた数千行のコードを書き込んだら共有エラーが出ましたが。
また、Youtubeも表示できますし、試していませんがPicasaの画像もGoogle Buzz内で表示されるのでしょう。

と考えると、あくまで少機能で書き込みやすく、というTwitterと似たような感じというより、タイムライン表示できるSNSという感じではないでしょうか。つまり、ターゲットはTwitterの少機能に物足りなさを感じていて、ブログによる全インターネットよりも小規模で公開したいという人でしょう。

ただ、これもGoogle Buzzがどのように使われ、機能変更されていくかによって異なるでしょう。
これから、Google Buzzの書き込みをTwitterに反映させるという機能も実装する予定らしいですし、余所のサイトとの互換性も増えていきそうです。
それによっては、Twitterのような小さなものから、通常のSNSに近くなっていくかもしれません。

まぁ、まったく流行らず経ち消えていく可能性も捨て切れませんが…

HOME |